2016年04月29日

三遊亭鳳笑勉強会(第2回)

昨年12月に続いて三遊亭鳳楽師匠門下の二つ目である三遊亭鳳笑さんの勉強会を開催いたしました。

上手には寄席文字で「三遊亭鳳笑勉強会」とあるものの頭上にも大きく書かれた「桂文治独演会」

高座の上に掲げられた「桂文治独演会」に一瞬驚きの色を見せたものの、座ると「桂文治でございます」と挨拶して笑いを取る。一席目は「粗忽長屋」。

着替えての二席目は膝下に時計を置いて

二席目は時間配分に反省があったのか膝下に時計(緑の円内)を置いて「鮑のし」。

懇親会場で記念撮影

今回も二十数名のお客様がいらして無事終了。

お客様の声に神妙に耳を傾ける

耳の肥えたお客様がいらっしゃるので懇親会でも気は抜けない。

テーブルの前で立ち上がって大きくリアクション

いろいろとご意見を頂戴したようです。

受付で来場者名簿にご住所をいただきますと、次回からの勉強会の案内ハガキが届きます。




神田神保町 和亭『なにわ』
TEL/FAX 03-3295-9358
E-mail:エヌエイエヌアイダブリュエイ@mbp.ocn.ne.jp
http://www.naniwadayo.com/


posted by 和亭なにわ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。