2016年09月05日

立川吉幸ひとり会

立川流より落語芸術協会へ移籍し、無事に1年間の前座修業を終えられた立川吉幸さんを迎えて「立川吉幸ひとり会」を3日に催しました。
IMGP2815.jpg

一席目は「真田小僧」。寄席では時間の都合で後半を割愛することが多い噺を最後まで。ちなみに後半は省略されることが多いため、稽古をつけてくださった師匠も思い出せなくてノートを見る有様だったとか。

IMGP2816.jpg

二席目は「蜘蛛駕籠」。これは奇しくも第8回と同じ。ただ、さすがに聴き比べて評価できる客はいなかった模様。
この後、全員で吉幸さんと並んで記念写真の撮影。プリントご希望の方は店舗までお申し出ください。
sIMGP2837_2.jpg

この日は次の仕事が入っていたため懇親会もそこそこに色紙を抽選で配り、新宿末広亭9月上席夜の部へと向かわれた。
IMGP2840.jpg

sIMGP2841_2.jpg

この手拭も人気。吉幸だから亀甲?


posted by 和亭なにわ at 01:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。