2017年02月18日

「柳家小春、春を唄う」

和亭なにわが特別共催する敬文舎「伝統文化」シリーズ第五弾として「柳家小春、春を唄う」を開催いたします。
出演
柳家小春(やなぎや こはる)

日時
2017年3月11日(土) 午後3時〜午後4時30分

木戸銭
3,000円(舎人倶楽部会員:2,500円)

定員
25名(申し込み順)

演目(予定)
江戸のはやりうた、ユーモアあふれる寄席音曲:「梅は咲いたか」「春はうれしや」「春雨」「緑かいな」「さのさ」「都々逸」「大津絵」「二上り相撲甚句」ほか

民謡、新民謡(東北に思いを馳せ):「磯原節(磯原市)」「相馬二遍返し(相馬市)」「気仙坂(陸前高田市)」

明治時代に大流行・絶滅した明清楽月琴:「法界節」など

お問い合わせ・お申し込み
店舗または敬文舎まで。




神田神保町 和亭『なにわ』
TEL/FAX 03-3295-9358
E-mail:エヌエイエヌアイダブリュエイ@mbp.ocn.ne.jp
http://www.naniwadayo.com/


posted by 和亭なにわ at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かわら版 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。